スプレー缶

シリコン系製品の製造効率を格段に上げてくれる離型剤の特徴

SITEMAP

安全性と経済性の高いフッ素コート剤使用の離型剤

プラスチックやシリコン製品を製造する会社は、製品の素材であるシリコンやプラスチックに加えて、成形作業で使用する金型に塗布する離型剤を選んで購入する必要があります。購入の際、なるべく安いものをと考えるのは当然ですが、その「安さ」について、離型剤の販売価格のみを考慮するのでは、いささか短絡的に過ぎると言わざるを得ません。
本当に経済的な離型剤は、成形作業のトータルコストを下げることが出来るものです。例えば、フッ素コート剤タイプの離型材なら、引火性のない溶剤を使用した製品があるため、危険物を扱う場として、作業場を法規に則った仕様にするための諸々のコストが不要になります。また、引火性がないフッ素コート剤タイプの離型剤は、作業従事者の安全性という観点からも望ましいと言えるでしょう。
もともと、フッ素コート剤を使用した離型剤は、他のタイプと比べて離型性能が抜群に優れており、一度の塗布で大量の製品の離型を繰り返し行うことが出来るというコスパの良さがセールスポイントです。引火性のない製品を選ぶことで、作業場の整備にかかるコストも下げることが出来れば、成形作業のトータルコストを大幅に削減することが可能でしょう。

フッ素コート剤使用の離型剤はワックス系よりも使いやすい

プラスチックやゴムで小さい製品や薄い製品、或いは、凹凸や細い突起があるなど複雑な形状の製品を成形して、綺麗に離型するのは容易なことではありません。離型剤の使用は必須としても、その離型剤に求められる要件のレベルが非常に高くなります。例えば、細い突起部分を金型から分離するには、無闇に力をかけてしまうと折れる可能性があります。
そのため、金型に素材を殆ど、あるいはまったく粘着させない強力な離型性能が必須となります。このレベルの離型性能を持つのは、フッ素コート剤を使用した離型剤です。離型剤にはワックス系のものもありますが、ワックス系の弱点は、塗膜が厚くなることと、成形物に離型剤成分が付着して残ってしまうことです。特に後者の弱点は大きな問題で、離型が上手く出来たとしても、その後、製品を洗浄して離型剤成分を落とす手順が必要となります。その際にデリケートな作りの製品を破損するリスクがあります。
フッ素コート剤を使用した離型剤は、刷毛やスプレーで現場で適宜追加塗布が出来る製品や、不燃性溶剤を使用した製品など、現場が助かる工夫を凝らした製品が多々あることも大きな特長です。離型剤を選ぶなら、トータルで見てワックス系よりも使いやすいフッ素系がおすすめです。

フッ素コート剤専門メーカーの知見を活用して離型剤を入手しよう

プラスチックやシリコン、ゴムなどを材料とする製品を製造している会社では、成形過程で不良品を出したり製品を破損させてロスを出すのを防ぐため、優れた性能を持つ離型剤を使用する必要があります。壊れやすい、極端に小さい、構造が複雑など、離型が困難なタイプの製品を扱っている場合は、フッ素コート剤専門メーカーに相談して、フッ素系の離型剤を購入するのがおすすめです。
フッ素コート剤を主成分として含む離型剤を総称してフッ素系離型剤と呼びますが、離型剤という製品としては様々な異なるタイプがあります。成形する製品により、或いは、離型作業を行う環境の条件や生産効率などを考慮すると、例えば、現場でいつでも塗布可能なスプレータイプの製品が必要かもしれませんし、引火性のない溶剤を使った離型剤を調達する必要があるかもしれません。
このような個別の要望に対して、フッ素コート剤専門メーカーであれば、おすすめできるフッ素系離型剤製品についてアドバイスしてくれるはずです。離型剤は、製品の取り扱い説明書を読めば使い方は分かりますが、折角メーカーから購入するのであれば、安全で経済的な離型剤の使用方法についても、一通り説明してもらいましょう。


従来の離型剤では抜けない精密複雑な形状の成形もフロロテクノロジーの離型剤なら可能です!
また、成形物に離型剤成分が転写されるころがないので、成形物の洗浄も不要で大変便利です。

TOPICS

車のタイヤ

作業現場で塗布できるフッ素コート剤が成分の離型剤があれば安心

ゴムやシリコン製品製造工程のうち、成形プロセスの納期と品質を常に守れるようにするためには、離型剤の選択も重要なファクターです。離型剤が…

MORE
水をはじくスマホ

離型剤ならフッ素コート剤が主成分のフッ素系を使おう

店頭で、あるいはインターネット上でプラスチックやゴムの製品を購入する際、形が崩れていたり、一部が欠損しているような製品を見かけることは…

MORE
薬瓶

金型からゴム製品等を綺麗に剥がせるフッ素コート剤使用の離型剤

材料がプラスチックやゴムの製品は市場にあふれかえっています。単純な形のものも多いですが、中には、驚くほど精巧なデザインのものもあります…

MORE
半導体

成形作業の現場で塗布できるフッ素コート剤使用の離型剤がおすすめ

シリコン、プラスチック、ゴムなどで作る工業製品は、一定の規格のものを金型を使って大量に生産します。製品を金型から分離する際、破損や変形…

MORE

SUB MENU